引っ越し前の片づけとゴミの処分

引っ越し前の片づけとゴミの処分
10年居住した家を引っ越す時は大変なものでした。
10年の間には子供が二人生まれ、それに伴うおもちゃや幼稚園で作った作品など思い出のある物が山のように。
絵本だけでも相当な量。
そのほかにも私のものや主人のものがどの押し入れもいっぱいなほど沢山ありました。
 主人は平日は会社に行っているので、片付けと荷造りは昼間の私の仕事となります。
家中の押し入れのものをすべて出し、必要なものとそうでない物に分別します。
必要のない物の中でリサイクルショップに持っていけそうなものはまた別にしておきます。
全部分別が終わった所で1度リサイクルショップに行き、買い取ってもらえるものを査定してもらいます。
そんなに大きなお金にはならないけれど、今の時代ゴミに出すだけでもお金がかかるので、ここで少しでも引き取ってくれればとてもラッキー。
買い取って頂けなかったものは家に持ち帰り捨てる準備です。
本は本ですべて古本屋へ持ち込みました。
ここでは買い取ってもらえない本も置いていっていいという事で、本に関しては1度にすっきり。
後は燃えるごみ、不燃物に出すごみ、ゴミ処理場に持ち込むごみに分別して終了。
これだけすると、いかに必要でないものが家の中にあふれかえっていたかという事が分かります。
ちなみに思い入れのある物はすべて写真に残し思い切って処分しました。
 引っ越しの準備だけでも想像以上に大変でしたけれど、これは人には任せる事ができないから仕方がないですね。

引っ越し前の片づけとゴミの処分 はコメントを受け付けていません。

Posted in 引越し完了後